日々のお手入れが重要!キュウリが元気に成長する育て方

キュウリによっても品種が異なる

同じキュウリでも直植えに強いものや暑さに強いものなど特徴があります。育てる環境を意識してその環境に適した品種を選ぶと失敗がありません。

キュウリの育て方で気をつけるポイント

園芸用品

気温が上がってから植え付ける

キュウリは寒い気候が好きではありません。植え付けてから気候が寒くなると苗が痛んでしまいます。霜の可能性がなくなるゴールデンウィーク明けくらいを植える時期の目安にします。植える際には深くなりすぎないように注意します。

水やりは涼しい時間に

土が乾いたら水をやるようにしますが気温の高い日中に水を与えるのは避けましょう。朝一度水をやり、土が乾いていれば夕方にもう一度やるくらいがちょうどいいです。水は毎回たっぷりと、プランターの底から水が出るようにします。

肥料を追加する

キュウリはどんどんツルが伸び、花が咲いてどんどん成長します。そのため肥料を切らせるとうまく実がなりません。植え付けのときの肥料が切れる2週間後に追肥を行いましょう。その後も2週おきくらいに追肥をして肥料を切らせないようにします。

ツルを管理する

支柱の高さまでツルが伸びたらそれ以上伸びないように先端を摘んでいきます。親ヅルの成長を止めてしまうことで養分が花や実に回ります。不要なツルが増えると絡んで風通しを悪くする原因になるのでわき芽も早めに整理しておきましょう。

初めの実は小さめで収穫

株の最初の実を小さめで収穫することで株に負担がかかりにくくなります。一晩で実がとても大きく成長することもあるため少し小さいくらいで収穫しておきましょう。もったいないと感じるかもしれませんがその後の収穫用を増やすには重要です。

日々のお手入れが重要!キュウリが元気に成長する育て方

苗

キュウリの苗の選び方

沢山の苗から最良のものが選べるようにたくさん在庫がある時期を狙いましょう。選ぶ際は株全体がしっかりしており、葉の色が濃く厚い状態のいいものを探します。本葉の枚数は3、4枚のものにしておきましょう。5枚を超えているものは育ちすぎて苗のポットの中で根が詰まっており、植えた後の生育が悪いことがあります。

婦人

キュウリの苗を購入する方法

自分で株を選ぶなら園芸店に行きましょう。苗の状態を実際に見て選ぶことができます。最近ではオンラインで苗を買うこともできます。選ぶことはできませんがひどい状態の苗が当たることは稀です。ひどいものばかりを売ると口コミの点数が下がっていくので業者も気を付けています。

キュウリの育て方を成功させるコツ

キュウリは成長が早い分、栄養と水分をたくさん消費します。小まめに様子を見て肥料と水分を切らさないようにしましょう。きちんと観察していれば病気の兆候にも気づけ、早く手が打てます。雑草を抜くだけでも雑草に付く害虫を予防できます。